カテゴリー
未分類

生涯汗っかきで困る私

私は生まれつきとても汗っかきです。

どれくらい汗っかきかというと、他の人が暑くても顔にじんわりとしか汗をかかないのに対して私は、髪の毛がシャワーを浴びた後のようにびしょびしょになります。

子供の頃に地元のお祭りがあったのですが、他の子は汗一つ書いていないのに私だけハンカチが汗で絞れるくらい汗まみれになっていたこともありました。

それぐらい汗っかきな私ですが、社会人になり仕事をするようになっても汗っかきなのは変わらずとても困っています。

現在小売業で働いていますが、この時期非常に困るのが、店内が人でごった返すと、冷房はついていますが、効いていないも同然で、さらに設定温度も28度とまさに地獄です。

こんな条件では忙しくなって動くようになったらすぐにシャワーを浴びた後の状態になってしまいます。

ハンカチなどを使って何とか汗をかいた状態をお客様に見せないように努力はしているのですが、なかなか改善には繋がりません。

とにかくいろんな制汗剤を試すしかないと思って、ドラッグストアで売っている制汗剤やデオドラントは一通り使ってみました。かなりお金をつぎこんだのですが、本当に満足がいくものはなかなかないですね。。。

ただ、通販で探すと、ドラッグストアで買うよりも制汗効果を感じられるものがいくつかありました。今使っているのは、アセッテナイという制汗クリームです。クリームなのでとても塗りやすいのと、塗ると汗をはじくような効果があるみたいで、塗ったあとがサラサラして汗のベタつきを感じなくなりました。

もっと強力な制汗剤もあったのですが、海外のもので副作用が心配だったので使うのを躊躇しています。私は皮膚も弱いので、あまり成分が強烈なものを使うとかゆみや腫れが出てしまう可能性があるからです。

なるべくなら手に入りやすくて安全性も高い日本製で薬用のものを使うようにするのが、私のように肌が弱い人にはいいのではないかと思っています。

カテゴリー
未分類

多毛さんは髪のすき過ぎ注意!

私は毛量が多く悩んでいました。美容院に行くたびに毛量が気になることを伝え、ギリギリまで空いてもらうということを繰り返していました。

ある日美容院で空いてもらったあとの髪を見ると、あほ毛がすごく、とてもきれいには見えませんでした。

髪の毛をすきすぎてしまうと髪の毛に隙間ができ、広がりやすくなってしまいより毛量が多くみえることと、艶感がなくなってしまうことに気づきました。

それからは毛量を少なくしすぎないように気をつけるようになりました。毛量を少なくしたい人は髪の毛をすくことより、髪の広がりを抑えるためにドライヤーを上から下にかけること、そして最後に冷風にすることがオススメです。

髪の流れを無視せずに風を当てることでパサつきやダメージを抑え、広がりにくい髪に、最後に冷風で乾かすことで艶のある髪になることができます。

私の髪は、結構直毛です。というか、周りに「とても真っ直ぐだね」「ストレートいいね」と言われて、ほめてもらえます。

しかし、ただストレートならいいんですが、毛1本1本がとても太くいんです。つまり、アレンジに限りがあるんです。

(最近ではシャンプーをKUROHAに変えてみてちょっといい感じなんですが!)

髪を縛る方法はたくさんありますが、剛毛である私の髪は1束が出来ないのです。1本1本が太いから1つのゴムでは緩くなってしまいます。また、髪を切っても直毛であるがゆえ、鳥のしっぽのようにピンと真っ直ぐ外に伸びてしまいます。1つのゴムでまとめられないため、いつもハーフアップにしてます。そして残りの髪をアイロンで丸めようとしても、何度やっても跡がつかず、逆に当てすぎて髪を痛めてしまいました。

そこである日、美容院でカールをしてもらいました。しかし、普通の巻きでは全くカールしないんです。ゆるふわなんて言い方もありますが、ゆるふわでもなく、ただ、広がっているという形です。そこで、一番きついカールをしてもらいました。なんとか、巻きの跡はつきました。しかし、1週間経ったとき、ほぼ全てのカールが取れてしまいました。

そこで、カールをするのは諦めました。

ただポニーテールにするか、ストレートのハーフアップと、アレンジのレパートリーがありません。ゆるふわなど雰囲気を変えたくても変えれないのはとても悲しいです。

カテゴリー
未分類

効果が高い有酸素運動

私がオススメしたいダイエット法は「有酸素運動ダイエット」です!

有酸素運動といっても、外でランニングしたり激しい運動をする必要はなく、家の中で縄跳びしたり、階段や段差の一段を昇り降りし続ける階段昇降などをオススメしたいです。これらの運動のメリットとしては、何か別の作業をしながらでもすることができるのが挙げられます。

また、大きなメリットとして、「有酸素運動ダイエットはリバウンドしにくい」というのがあります。食事制限のダイエットや食べ物の置き換えダイエットは、ダイエットをやめると本当にすぐにリバウンドします。それに、健康や栄養面を考えてもよくないです。

しかし、運動をしながら痩せられるこのダイエットなら、健康面や栄養面での心配は全くなく、むしろ健康的といえます。

いつも運動をしている人には難しいダイエットかもしれませんが、普段全く運動をしない人にはもってこいです。筋トレや間食の制限などの軽い食事制限と組み合わせれば、より効果を得られるでしょう!

さらに、今人気がある着圧スパッツなどをつけて有酸素運動をすると、効率よく運動効果を得られると思いました。

私が使っているのはこちら。

フラミンゴレギンスの口コミを見る

引き締め効果もあるので使いっ用によってはダイエットの強い味方になってくれます。

ダイエットとはやはり運動をしてこそのものだと感じました。そのきっかけに、私は小さい頃からずっと太っており、その体型からいじられることも多くありました。小さい頃は気にしていなかったといえど、成長していくにつれて、自分も痩せて可愛くなりたいと思うようになりました。

そこで、まずは食事制限をしようと毎日の食事から白米を抜き、腹7分目くらいで止めるようにしました。それを2ヶ月以上続けたのですが、目に見える成果がなく、体重もなかなか減らずにいました。なぜなら、お腹が空いてしまっては友達とおやつを少しだけ食べたりしてしまっていたからです。

これでは良くないと思い、一人暮らしを始めたことをきっかけにYouTubeにある家で出来るフィットネスを始めるようになりました。自宅で出来て、数分間の運動なのですが、楽しくしっかり汗もかける運動ばかりで、それを1ヶ月続けただけで、会う人会う人に痩せた?と聞かれるようになりました。
この体験からもやはり運動が大切だと感じました。

カテゴリー
未分類

アトピーに乾燥は大敵!

体中に、アトピーがありとても痒いです。

春頃までは少し痒い程度で外から見てもあんまり目立たないのですが、夏場になってくるとどんどん体中が痒くなり、微妙な痒みがあるだけでストレスになります。

また、夏場になると体が熱くなりますがそれも痒みを引き起こします。また夏の時期は汗をかきますが汗が流れるだけで、痒みが引き起こされます。なので体が熱くならないように外の熱さを避けたり直射日光に当たらないようにしなければなりません。

ただ、ここから葛藤なのですが、外に出かける場合、熱さを避ける上で半袖や半ズボンの方がいいのですが、直射日光を避ける為に長袖を着なければなりませんし、体にあるアトピーの跡を人に見られたくないので長袖で隠す事をしなければなりません。

また寝る前や寝ている時に急に痒みがきますので眠れない時があります。

さらに、私の肌は、夏はオイリー、冬は粉がふくほどの乾燥をします。
夏は特にベタベタするのがストレスになるので、さっぱりしたクリームを仕上げに塗っています。
冬は、あまり軽めのクリームだと乾燥してガサガサになってしまうので、こってりしたものを塗ります。

夏と冬でかなり肌質に差がありますが、化粧水だけは変えていません。ハトムギの化粧水をお風呂あがりにコットンにタップリ染み込ませて両頬と唇から顎にかけてパック。その間にドライヤーなどをかけて、5分程度経過したら全体に化粧水を広げます。

目元は特に気になるので、カナデルエフェクトアイクリームリフトで特別なケアをしています。

さらに手に少しだけ化粧水を出し、ハンドプレスして、肌が少しひんやりしたら完了です。

日光に長時間当たった日や毛穴の開きが気になるときは、ビタミン導入液も使用しています。乳液は、冬は必ずつけますが、夏場はつけたりつけなかったり、その日1日の疲れ具合で変えています。