カテゴリー
未分類

アトピーに乾燥は大敵!

体中に、アトピーがありとても痒いです。

春頃までは少し痒い程度で外から見てもあんまり目立たないのですが、夏場になってくるとどんどん体中が痒くなり、微妙な痒みがあるだけでストレスになります。

また、夏場になると体が熱くなりますがそれも痒みを引き起こします。また夏の時期は汗をかきますが汗が流れるだけで、痒みが引き起こされます。なので体が熱くならないように外の熱さを避けたり直射日光に当たらないようにしなければなりません。

ただ、ここから葛藤なのですが、外に出かける場合、熱さを避ける上で半袖や半ズボンの方がいいのですが、直射日光を避ける為に長袖を着なければなりませんし、体にあるアトピーの跡を人に見られたくないので長袖で隠す事をしなければなりません。

また寝る前や寝ている時に急に痒みがきますので眠れない時があります。

さらに、私の肌は、夏はオイリー、冬は粉がふくほどの乾燥をします。
夏は特にベタベタするのがストレスになるので、さっぱりしたクリームを仕上げに塗っています。
冬は、あまり軽めのクリームだと乾燥してガサガサになってしまうので、こってりしたものを塗ります。

夏と冬でかなり肌質に差がありますが、化粧水だけは変えていません。ハトムギの化粧水をお風呂あがりにコットンにタップリ染み込ませて両頬と唇から顎にかけてパック。その間にドライヤーなどをかけて、5分程度経過したら全体に化粧水を広げます。

目元は特に気になるので、カナデルエフェクトアイクリームリフトで特別なケアをしています。

さらに手に少しだけ化粧水を出し、ハンドプレスして、肌が少しひんやりしたら完了です。

日光に長時間当たった日や毛穴の開きが気になるときは、ビタミン導入液も使用しています。乳液は、冬は必ずつけますが、夏場はつけたりつけなかったり、その日1日の疲れ具合で変えています。